小向建設株式会社

お問い合わせ
tel
menu

3つのこだわりkodawari

小向建設には、大きく分けて「施工・大工・設計デザイン」の3つのこだわりがあります。
お客様の思う家は一人ひとり違います。だからこそ小向建設は、お客様に安心していただけるよう隅々までこだわり、カタチにしています。
地域に愛され続けて創業50年。いままでも、これからもこだわりを大切にしています。

 HOME  3つのこだわり

こだわりの標準仕様construction of attention

1

構造の重要な部分である土台と柱(1F部分)は檜(ヒノキ)を標準仕様で採用。檜は古来から日本建築に使用されている建材で、防虫効果・強度・耐水効果に優れています。
また、建具や床材は数あるメーカー中から、耐久性やメンテナンス性にも優れたPanasonic(パナソニック)製を採用。
キッチン、ユニットバス、トイレの水廻り製品は、奥様の毎日の家事をお手伝いできるように、機能だけではなく使いやすさやお掃除のしやすさにまでこだわったLIXIL(リクシル)・Panasonic(パナソニック)製の最上級モデルを標準仕様。

自社職人で堅実施工construction in the exclusive of carpenter

2

小向建設には自社での職人集団がいます。
構造にかかわる、「基礎工事」「木工事」は全棟自社の職人集団による施工をお約束します。
新人育成にも力を入れ、施工研修やマナー研修、資格取得など率先して行っております。
自社職人がいる小向建設だからこそ、「お客様のご要望」にも柔軟に対応できます。

夢をカタチに、自由な設計free design

3

奥様目線を大事にした小向建設の設計提案は大変好評をいただいています。
決まり切ったプランの提案ではなく、お客様にあった自由な設計をご提案します。
打合せの際、お客様からお聞きしたご要望を、お客様がご納得いくまで何度でも設計図を描き直します。
ご家族によってそれぞれ思い描く暮らしは千差万別。お客様の思い描く家のカタチを小向建設が引き出して、夢のカタチを設計図へとカタチにします。